Ripple (リップル)の取引所

Ripple取引所

リップルの取引所とは?

リップルの売買を始めるには、最初にリップルを扱っている「取引所」と呼ばれる業者で、アカウント(口座)を開設する必要があります。取引所とは、リップルなどの仮想通貨の取引サービスを提供している業者です。リップルを初めて購入する人は、日本語に対応した国内の取引所を選ぶと良いでしょう。

リップルを購入できる日本国内の取引所は少なく、取引量やサービスを考慮して、Coincheck(コインチェック) が一番おすすめできます。

Coincheck (コインチェック)

取引所名 Coincheck (コインチェック)
アドレス coincheck.com/ja/
運営会社 コインチェック株式会社
日本円出金手数料 400円
スマホアプリ iPhone(あり) Android(あり)

リップルの貸仮想通貨サービス

コインチェックには、独自の「貸仮想通貨サービス」というものがあり、自分の保有するリップルを貸出すことによって、最大年率5%の利用料を得ることができるサービスがあります。

リップル以外にも、コインチェックで取扱っている全ての仮想通貨が対象で、貸出期間と利用料は以下の通りになります。

貸出期間が14日間の場合・・・  年率1%
貸出期間が30日間の場合・・・  年率2%
貸出期間が90日間の場合・・・  年率3%
貸出期間が365日間の場合・・・年率5%

例えば、リップル10000XRPを年率3%で90日間貸出した場合は、70.34XRPが利用料として支払われることになり、貸出期間の終了時にリップルの価格が上昇していれば、金銭的には年率3%以上のリターンを期待できます。

この貸仮想通貨サービスは、長期保有を前提としたリップルの投資に向いているサービスなので是非、利用してみてはいかがでしょうか。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. Ripple購入

    Ripple (リップル) の購入

  2. Rippleとは

    Ripple (リップル)とは

最近の記事

  1. NEM取引所
  2. NEM購入
  3. NEMとは
  4. Ripple取引所
  5. Ripple購入

人気記事

  1. Bitcoinとは
  2. Bitcoin購入
  3. Ethereumとは
  4. Rippleとは
  5. NEMとは
  6. Ethereum取引所
  7. NEM取引所
  8. NEM購入
  9. Ethereum購入
  10. Bitcoin取引所
PAGE TOP